面積の単位を整理しよう

  • by

0013

信長先生…今日畑を耕して肥料をやろうとしたのです。
ザビエルが持ってきた西洋の肥料です。袋の説明書を読んだら1アールと書いてあるのです!
寺小屋では「反」や「町」しか習っていなくて…

そうじゃな。まだ世の中には知らないことがたくさんあるのじゃ。
ここに日本と西洋の面積の比較表があるから見るとよい。

へ~!aと書いてアールと読むんですね!

そうじゃ!1アールは30坪で1畝じゃ。
「10a=300坪=約1000㎡」
これを基本に覚えるとよいぞ。

わかりやすいです!

ちなみにじゃ。1反=300歩=300坪になったのはサルのおかげじゃ。

サ、サル…豊臣秀吉様ですか⁈あの噂の太閤検地ですか?

そうじゃ!よく知っておるな!わしも蘭丸もいない時代のことなのに。
まあよい。
とにかく1反=300坪を覚えておくことじゃ。
日本は昔は尺貫法という単位で面積などを測っておった。坪や畳や尺は身体を基準に考えられていた。
その後メートル法が入ってきたが尺貫法のなごりもあって現代ではややこしくなってしまったのじゃ。

農業で必要な単位は限られているのでそれさえ覚えてしまえば大丈夫ですね!

信長先生!とても勉強になりました!
ありがとうございました!