岐阜は信長が名付けた?

  • by

「岐阜」という地名は信長が名付けたと言われています。

どんな理由で当時の美濃から岐阜になったのか?
蘭丸くんに信長先生に聞いてもらいましょう!


殿様!天下統一を目指した時、ここ美濃を岐阜と名付けたのは殿様なんですか??何故なんですか?

ほう。よく調べたな!まむしをやっつけて美濃を平定してわしはここを天下統一の足掛かりとしたのじゃ。なにせ尾張平野を見渡せる。
本当のところは歴史のロマンじゃから内緒だが、こんな言い伝えが残っておる。

美濃を平定し稲葉山城に居城を信長は移します。ここで信長の教育係であり軍師の役割を担っていた沢彦宗恩は「岐山」「岐陽」「曲阜」の3つの名前を進言します。その中から信長は、「岐山」の岐と「曲阜」の阜を組み合わせて、現在の県名である『岐阜』が誕生したとされている。

沢彦和尚のご進言だったのですね~
「天下布武」も沢彦和尚の提案だし殿様はよい先生に恵まれましたね!

「岐」という文字は岐路など分かれる、「阜」は大きい丘という意味がある。
この岐阜城から尾張平野を眺めれば天下が望める。
後に関ヶ原の合戦が天下分け目と言われたがまさに天下の分かれ目なのじゃ。

確かに!本州の中心にありますね!岐阜を制して日本、世界に羽ばたきたい!

バナナを日本で初めて食べたのはこの信長という噂もあるし「天下布武 信長バナナ」
はまさに岐阜から始めるにはぴったりのネーミングじゃな!はっはっはっ!