奇跡のコーヒー!凍結解凍覚醒法!

  • by

0052

2019年11月
徳之島で、凍結解凍覚醒法で国産珈琲園事業を展開しています。


鹿児島県徳之島町で、凍結解凍覚醒技術による耐寒性と成長速度を向上させた原種ティピカ珈琲の露地栽培が2019年11月1日から定植しました。
第1期は約30haの購入済みの耕作放棄地に、2020年3月末の工期予定で60.000株を定植致します。
将来的に工期を5回行って栽培面積を150ha〜200haに迄拡大して30万株の露地栽培を完成させ年間収穫量3.000Mt(3.000トン)を目指しています。
安全性の高い高級国産オーガニック珈琲をコストを下げた露地栽培を行い一般的でリーズナブルな価格で2021年頃から出荷致します。

国内無農薬で希少なティピカ種のコーヒー豆です。
たくさんの奇跡がつまったコーヒーになります。