凍結解凍覚醒法による露地栽培

  • by

岡山で、田中先生が凍結解凍覚醒法によるバナナとパパイヤの露地栽培を始めました。
バナナは、およそ1000本、パパイヤは数百本。
5~6月にかけて、水稲用の水田そのものに盛り土をして栽培しました。
パパイヤは2ヶ月ちょっとで実を付けました、約4ヶ月で食べれるようになるまで成長しました。

バナナは、2度の台風により少々ダメージを受けましたが、また倒れたりしましたが、そのまま元気に育っています。
露地栽培のBANANAは、年に1度の収穫になります。
追肥等はあげてなくてもこのように自然に大きく成長しました。